今日は仕事のはずだったが忙しくないので休んだ。
昨日の朝の予報では朝一は出来るかも
だったが残念ながら雨でアウト。

これで2013年釣り終了
今年は用事があったりロッド自作したりで
近年では一番釣行回数が少なかったかもしれない

毎年その年のベスト3釣行を選んでいたが
たいして行ってない、釣ってないなので
今年は止めた。

その代わりお気に入りベスト2を選んでみた。

(ひとつ減っただけやんけって

いや~三つ目はどれもドングリの背比べなんですよね~

と言うことでまずはこれだ


バトルでバトル!

ペンのバトル5000のデビュー戦
こいつがデビュー戦でデカい仕事をやってくれた。
自己新のメジロ75cm


20130807mejiro2










スレで余計に重くリール巻けねェ~
を初体験
自己新にデビュー戦勝利
Wメモリアルでこの日は超ご満悦だった。

その後バトルでハマチクラスを数本釣ったが
実は俺の中ではキャタリナより気に入ってる。

日本海でジギングをやった時近くの
ソルティガを使ってるおっさんから
「これペンのバトルやね、安いもんなぁ~」
と見下したように言われたことがある。

確かに回転性能だけならソルティガ、キャタリナには
劣るかもしれないが魚を掛けて捕るに関しては
全く負けてないと自負している。

俺の中ではこれからもオフショアではコイツが
主役になるだろう。


次のお気に入りはこれしかない

完成

初めての自作ロッド「シャア」だ。

P1020207












1年前までロッドを自作するとは夢にも思ってなかったが
一番の要因はいろんなロッドを使って自分のキャパに合う
ロッドがなかった事が大きい。
(あっても高くて買えない)
使い心地はもちろん最高だ。

ロッドを自作して一番変わったことは
市販ロッドを見る目が変わったことだろうか。

以前は外見しかみてなかったが今はパーツ
(質、位置、数等)を注視するようになった気がする。

このシャア年内に入魂も出来、本当に良かった。
来年はメインロッドとして活躍してくれることだろう。



ロッドビルディングに関し気になる記事があった。
ロッドビルディングを商売にしてる方のブログより

改造不能メーカー・・・

お客さんからの依頼でガイド位置の変更と再塗装

「ガイドスレッドを剥ぐとなんと、ガイドフットがナイフエッジ状に削ってありブランクに刺さっていた。」

「ガイドを外しこれはダメかもなと思いつつも曲げてみると、
やはり、あっさりあっけなく折れました。」

「お客様にすぐに事情を説明しメーカークレーム」


「すると驚くことに三日もせずにパーツが来たという連絡。
しかも、モノを見ずにすぐにパーツを送ってくれたとのこと。」

「その対応の迅速さに感動しました。
その時は素晴らしいメーカーと思いました。」


「しかし、その後その評価も一変。なんと送られてきた
ティップのガイドスレッドを剥いてみれば・・・。」

「同じようにガイドフットが刺さっているではないですか。
これでは如何にしようもないですね。」

「これはダメだと元に戻してお客様に返品。」

「今後このメーカーのロッドは改造や修理も受けないことにしました。」


このメーカーたぶん、あなたも私も持っているあのメーカー
このメーカーのすべてのロッドがそうなのかは分からんが
やはり折れやすいと言う定説は本当だったのか・・・


長くなったが今年これが最後の更新

今年楽しく釣りをした方、そうでない方
今年一緒に釣りをした方、そうでない方

1年お疲れさまでした。
2014年はすばらしい釣果に恵まれますよう
お祈り申し上げます。