2014年初釣りに行って来た。

1月7日(火)訳ありで休みだったので日本海へジギング

当初乗りたかった船は満席
しかたなく前回と同じ船

この船はメジャーポイントには行かず基本数釣りがメイン
大物は期待出来ないがボーズだけは避けたい。

この日を逃すと諸事情で春まで釣りに行けないかもなので
今回は純粋に釣りを楽しむ事にした。

昨日は朝の気温こそ0℃だったが波風もなく昼間は
汗ばむくらい絶好のジギング日和

9時に出船し俺は右舷側、左隣はド素人ぽい人・・・

ポイントに到着しハマチや小マサがポツポツ上がる。
俺のファーストヒットはアコウ(30cm弱)
お土産確保でご満悦

しかし嫌な予感が的中

隣の素人とマツった
どうやら複雑に絡んでる様子
周りは時合いらしくハマチが船中バタバタ

素人:もうライン切ります

えっ、おいおい俺の切るんかい 
しかもPEからって

普通そういう時は自分の切るやろ
これだからド素人の横は嫌だ
「この野郎」って心の中で叫びリーダーを結び直す

それから素人とは少し距離を置きラインを注視

3時半頃まで青物狙いで結局
45~46cmのハマチ3本
上手は人は1人6~7本釣っていた。

前回はスローアクションだったが今回のヒットアクションは
早巻きからのロングジャーク所謂、丹後ジャーク
大半の人がこれで釣っていた。
しかしこのアクションはめっちゃ疲れる

夕方からシーバスポイントでシーバス狙い。
俺は体力をかなり消耗したので不参加

残り時間20分を切った時、時合いとばかりに
デカシーバスがポンポン上がる。

慌てて俺も参戦

シャウトライテン120gに前後フックで勝負
一発目で



ドス~ン



力強い引きだが所詮シーバス
バトルの相手ではない。

ゆっくり浮かせ姿が見えた

「デカッ」と思わず叫んだ

船長から「エラ洗いされんように竿を海面に着けろ」
と指示 そして無事ネットイン

目視で絶対メータークラスだろうと思ったが
家に帰って測ったら86cmだった
もちろん今まで釣った魚では長さも重量も自己新

P1020216

船長曰く「ここのシーバスは川にいるヤツと違って
    めっちゃ旨いぞ」
「特に今の時期のシーバスは最高や」とのこと

今晩、食べるのが楽しみだ。

今年の初釣り、目標の魚ではないが
一応メモリアルな魚も釣れ十分楽しめた。

今年は昨年並に釣りに行けるか分からんが
新たな目標も設定した。
これはまた、別の機会に触れるとしよう。

ご満悦