最近、海外からコメントが来て困っている。
俺はいつからそんなに有名になったのだろう。

最初はフランス語っぽいコメント
読めねぇ~

次は英語・・・わからん

IPアドレスを見ると同じ人間

また、英語で来たので翻訳アプリで訳してみる。
しかし・・・意味不明
商品の宣伝のようにも思えるがそれとも宗教団体か!?

翻訳アプリで「用事があるなら日本語で書け!」と
返信したろうかと思ったが、めんどくさいことに巻き込まれる
のはいやなので無視する。

有名人は辛いわ

さて、釣りだが気分が乗らないのであまり行ってない。
理由は簡単、ときめかないからだ。
A級ポイントに行けば可能性あるかもしれないが
人が集中するところはうんざり。

なので人がいない所で釣りしてる。
当然、釣れない。

面白くない

ときめかない

終了



そしてとうとう、ときめきを見つけた

何気なくマグナムクラフトのHPを見てるとB品ブランク

¥1900

これは安い
前から作りたいと思っていたジギングロッドも可能なブランク

さっそく2本注文した(購入は2本以上)

なぜか3日後お金振り込む前に商品到着
有名人だからか

今回はこれでジギングロッド(スピニングとベイト)を作る。
ベイト用はベイト用のジギングリールがないので
来年以降気が向いたら作る予定

今回のコンセプトは「エコ&オシャレ」
つまりB品ブランクで性能が未知数な為
極力お金を掛けずにトータル1万円以内で完成させること。
だからと言って見るからにみすぼらしいロッドに
するつもりはない。
俺みたいにカッチョよく決めてやるぜ

ガイドは引退したジグキャスターのガイドを流用
ジグキャスターは初めて買ったショアジギロッド
ハマチやサゴシ、メジロを初めて釣った竿だ。
80cmのサワラをぶっこ抜いたのもこいつ

思い出の詰まったロッドをばらすのは忍びないが
このまま眠らせていても意味がない。

新しいロッドとして生まれ変わるならこいつも本望だろう。

P1020227
左2本が買ったブランク右がばらしたジグキャスター

3本ともサイズは同じくらいだが
マグナムの方が張りがありしっかりしている。

B品ブランクと言うことで若干ティップに反りがある感じだが
これくらいならよっぽど大物が来ない限り大丈夫だろう。

サイズ的にジグは8ozくらいまでは対応できそうだ。

ただ、長さが153cmと気持ち短いのでこれを
5.6~5.8fに延ばす予定

延長用のカーボンパイプは高いので
ジグキャスターを切るかステン、アルミパイプを
買うか悩みどころだ。

これが外したジグキャスターのガイド

P1020228fujiの刻印はあるがKでもNでもMでもない
おそらく廉価なロッドなので旧型のガイドだろう。
まぁ、ジギング専用なんで問題ないだろう。

そしてこいつのイメージカラーは青
スレッド、リールシートは青に統一予定
リールシートは今日発注したので届くのは2週間後
それまで作業が出来ないが物を作る過程に
思いを巡らせるのは楽しいねぇ~

さぁ、ビール飲もッ